弱視は早期発見が大切

IMPORTANT

弱視の治療にはタイムリミットがあります

子供の目の成長は8歳頃までとされ、その発達期を逃すとメガネをかけても視力の向上は難しくなります。
視力を回復するためには早期に異常を発見して、発達時期に正しく治療していくことが大切です。

弱視の治療にはタイムリミットがあります

安心サポート

SUPORT

はじめてのメガネでも安心

弱視治療は限られた期間の中で治療をしっかりと行うことが大切です。
はじめてのメガネでお子様、ご家族の中には分からない事があったり、不安に思う方もいらっしゃると思います。
メガネのあきでは「眼科」「メガネのあき」「ご家族」とでしっかりとお子様の治療をサポートできる体制をお作りしております。

治療用メガネ

MEDICAL

トマトグラッシーズメガネ

TOMATO GLASSESS(トマトグラッシーズ)

子供特有の顔型に合わせて設計された、治療用メガネ専用フレームです。
ネジ以外は金属は使わず、医療器具や哺乳瓶にも使用されている優れた素材を使用しています。
たとえメガネをぶつけても、すぐに元に戻る変形しにくい軽いフレームで、デザインのバリエーションも豊富に揃っています。

omodokメガネ

omodok(オモドック) 

SNSで話題になり人気に火が付いたメガネブランド!
今までにはなかったオシャレでファッション性の高いメガネです。
またデザインだけではなくメガネの産地、福井県でうまれ、信頼性・機能性・安全性の高い日本製の子供用メガネです。

KOKIメガネ

KOKI KIDS(コーキ)

福井の老舗メガネメーカー「増永眼鏡」の子供用フレームです。
つるの長さを自由に調整ができるので、各部品を買い替えることで、お子様の成長に合わせたメガネの調整が可能です。
眼科医からの信頼が高いフレームとしても評価されています。

BIBAビーバメガネ

BiBa(ビーバ) 

乳児(0歳の赤ちゃん)の小さな顔にもフィットし、どんな動きにもケガが無いよう安全設計された、乳児用メガネフレームです。
弾力性に優れた素材(プラスチック)をテンプル部分に採用し、乳児のどんな動きにもずれないバンド固定式のメガネです。

治療用レンズ

MEDICAL LENS

弱視 レンズ

お子様の負担が少ない薄いレンズ

レンズを薄型に変えれば薄くすることができますが、さらにメガネを薄くするためにはメガネ店の技術が必要です。
当店ではフレームからレンズがはみ出すといったことはありません。
メガネのあきではお子様が快適にメガネが掛けられるようによりレンズを軽く、薄くしてメガネをご提供させていただいております。

お客さまの声

VOICE

弱視
アニエスベー 弱視治療用メガネNew!!
弱視
ゴッシュ(gos) 弱視治療用メガネNew!!
弱視
トマトグラッシーズ 内斜視・弱視治療用メガネNew!!
弱視
トマトグラッシーズ 不同視弱視治療用メガネNew!!

よくある質問

FAQ

Q.小さな子供にメガネってかわいそうですが、どうしても必要ですか?

「見る」ということは、脳が判断・認識することです。
メガネは「脳」が正しい見え方を学習するのをサポートし、「見る力」の成長を助ける重要な医療器具です。
お子様が喜んで使用して頂けるよう「おしゃれ」「可愛い」「かっこいい」メガネを取り揃えております。  

Q.治療用メガネには公的な補助があるのですか?

小児の弱視斜視及び先天性白内障術後の屈折矯正の治療用として用いられるメガネ(コンタクトレンズ)については
各保険者より療養費として、補助が支給されます。